池波劇場❗と日常(*^▽^*)

f:id:tyodag:20161030204249j:image

剣客商売

鬼平犯科帳でお馴染みの池波正太郎

人の情を描いた作品は数多い。

母と子、父と子、妻と夫、師と弟子などの

間にある深い絆を、繊細な表現で、

読者や視聴者に届けてくれる。

(涙なくしては受け止められない❕)

f:id:tyodag:20161031094746j:image

人に感動を与える

本?やテレビ?❇ドラマに共通するのは、

身近にある人間関係のなかの、

喜怒哀楽であり、

人の業を描いている所にあるようだ。

(ウ~ム?分からん?)

f:id:tyodag:20161031100020j:image

よくよく考えると、何気ない日常のなかに、

時代を越えたドラマの根っこがある。

大半の人は、目の前に展開している人の情に

気づかないで生活している。

(案外、幸せかな?全くの幸せ者??)

池波氏のような人は、それを敏感にキャッチ

して、表現しているのかもね。

(まだ、よく分からん!)

f:id:tyodag:20161105184720j:image
筑波山神社には、万葉集から抜粋した歌が幾

つか石に刻まれている。

深くは理解できないが、作者の方の情が伝わ

ってくる。

またそれは、いつの世にも共通している情で

もある。

だからこそ、私たちは、

日々の生活を大切にしなければね。

(あんたが真っ先にしなさい!)

f:id:tyodag:20161105190336j:image