宿坊に泊まろう❗(車巡礼回想4)

f:id:tyodag:20161119235630j:image

第65番札所善通寺は、

弘法大師生誕の地である。

宿坊に泊まると、朝のお勤めが、A.M6時から

ある。(知らずに泊まってまった)

読経、説法、読経で約1時間弱❗

(説法が特に長~い❗)

若い男女の僧6人と住職1人で朝のお勤めを行

ったのだが、

この6人の僧の読経がハモネプ風であり、

なかなかよい。

髪僧リーズなんて名前で、テレビに出たら売

れるかも?なんて思いながら聞いていた。

 f:id:tyodag:20161120065123j:image

これが済むと、御影堂地下にある洞窟内での

戒壇めぐり』だ。

真っ暗の中を、左側の壁を触りながら、

約100メートル程歩く。

不安と恐怖を抱え、左手は壁、右手✋は前に

伸ばし、

『南無大師遍照金剛、・・・』

と何度も唱えながら、ゆっくり進むのだ。

出口の明かりがとても眩しく感じた。

非日常的な体験をした後、朝食☀?となる。

f:id:tyodag:20161120074338j:image

善通寺は、道路を挟んで、

東西に分かれている。

宿坊がある太子堂側と、

五重塔がある本堂側である。

どちらも焼失し、再建されたものである。

f:id:tyodag:20161120080808j:image

両方ともじっくり参観すると、

約2~3時間はかかるであろう。

私は、15分位で回り、白衣に押印してもらい

ました。

これで、宿坊体験は3回目である。

遍路では、夜のお勤め、朝のお勤め体験をさ

れることを強くオススメします。