ここでしか! p(^-^)q

f:id:tyodag:20161125062405j:image

地方創生の言葉をよく聞く?。

その土地ならではの特色ある取組が各地で打

ち出されている。

そう言う意味では、四国八十八ヶ所巡礼は地

方創生の最たるものである。

(ウ~ン、そうかも?)

f:id:tyodag:20161125063422j:image

私は道後温泉にかなり宿泊しているが、街並

みが何処にでもあるものに変わりつつあるよ

うに感じる。

巡礼の際、タクシーを利用した。運転手の方

から、高齢化とミカン畑の減少についての話

を聞いた。やはり、農業だけでは食べていけ

ないので、後継者がなく、土地を売るようで

ある。

そして、住宅街に。コンビニ、飲食店、遊興

場など、お決りのパターンが。

f:id:tyodag:20161125075332j:image
高知では、漁村が後継者不足で、空き家が続

出し、過疎化が進んでいた。

観光に走ると一般化し、手を打たないと荒れ

地とかす。何か新しい?視点での、地方創生

が必要かもね。

(繁華街はどこも似たり寄ったりだな!)

f:id:tyodag:20161125080138j:image

利便性、共通化、均一的など近代化するにつ

けて、何か大事なものを失っていく気がして

ならない。

四国で育つ子ども達は、お遍路さんに優しく

接するように、小さいうちから教えられてき

たと伺ったことがある。

環境が心を育ててきたのだと思う。

その環境も、一般化の波にのまれつつあるよ

うだ。四国巡礼の慣習も、カウントダウンが

始まっているようだ。

f:id:tyodag:20161125083949j:image

四国の財産を守ろう❗( ̄0 ̄)/

(あんたは、あんまり力強くな~い!)