読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがたや🎵ありがたや🎵(о´∀`о)

f:id:tyodag:20170303103956j:image

今日は、おんなの子の桃の節句

中学校の卒業式。

まことにおめでたい日である。

季節の節目であり、人生の節目でもある。

関係者の皆さん、自分らしい今を楽しんで下

さいな。

 f:id:tyodag:20170303104051j:image

節句は、元々は節供と書いていた。『供』に

は供(とも)に食するという意味が含まれて

いる。

人生の節目に、同じものを食しながら、供に

祝うことができるといいですなあ。

皆、ファイトだ❗( ̄0 ̄)/

f:id:tyodag:20170303105155j:image
話は全く変わるが、

『癌告知』で思い返すと、約30年前に亡くな

った義父には、肺がんの告知は最後までしな

かった。また、実母、実父、兄の時も同様で

あった。患者の心境を考えてのことである。

だから、知られないようにする周りの方の気

遣いについてはよく分かる。

f:id:tyodag:20170303105439j:image

 私の場合は、先日の最後の検査終了時に看護

師さんが、家族の方はきてますか?と言われ

た。連絡すれば来るようにしてますと答えた

時点で、膀胱癌であり、かなり進んでいると

感じた。そして、妻には連絡せず、私が聞く

ことにしたのだ。

私は、癌告知、余命宣告は自分が受けとめた

いからだ。自分のことは自分でするのが当た

り前。

f:id:tyodag:20170303094002j:image

四国巡礼の際に、脱水状況になり、二度、死

にそうになった。周りに誰もいないその時に

感じたのは、とにかく一歩足を踏み出すしか

ないということであった。

私も病と一緒に一歩ずつ歩みます。

さらに、話は変わりますが、来週四国に行く

ことにしました。ガハハ🎵( ̄0 ̄)/