読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慌ただしくなりにけり!

f:id:tyodag:20170315080457j:image

4月から就職します。その関係で年金手帳にあ

年金番号を教えてほしいとの連絡が入りま

した。年金番号?年金手帳?まだ、年金貰っ

てないし、手帳の記憶も全くない。

地区仲間の同級生に相談。平成9年にハガキ

が来たとのこと。ガ~ン❗そんな前の物か?

と言うことで、もう一度部屋荒らし。無い!

結局、豊橋の年金事務所に行き、教えてもら

うことに。情けない❗

f:id:tyodag:20170315110733j:image

途中、大阪の病院に連絡する。

私のように膀胱温存の治療を希望するのは当

たり前であり、そのような患者のために前向

きに取り組んでいる病院である。

初診を受けるには、今の病院からの紹介が必

要とのこと。個人では無理。22日にその旨を

今の担当医に伝えることにしようと。

第2オピニオンと言うわけだ。

 f:id:tyodag:20170315110634j:image

豊橋からの帰りに、大阪の病院の件について

妻に一報を入れると、生命保険の話題になっ

た。癌になったと言うだけで、ある程度お金

がおりるらしいとのこと。

家に帰り、調べてみる。ガ~ン❗

保険内容を2年前に変更していたのだ。

癌保険を止めてる❗あちゃー❗

 f:id:tyodag:20170315110859j:image

夜は、馴染みの居酒屋で、高校からの呑み仲

間とママに病気の報告。いつものように私の

好きな激辛のニンニクにら炒めを肴に一杯。

そしてまた、いつものように、病気もネタに

しながら馬鹿話をし、WBC観戦。

ママ曰く、現実味がわくのはこれからだよ!

と楔を打たれる。全くその通り!

 f:id:tyodag:20170315111024j:image

帰宅してから妻と話す。

今まではちゃんと癌保険に入っていたのに、

まさかこんなふうになるなんてね。

二人とも病気とは無縁だったからね。

でも、こんなもんかもね。

保険摘要範囲内の通常治療だな。大阪も考え

直さなきゃね。

と言うことで、バタバタしてます。

f:id:tyodag:20170315111116j:image